ふるさと21 百笑会 長崎県産「早生玉ねぎ」

 15, 2015 09:26
ふるさと21ファンサイト参加中


皆さまは
ふるさと21
というサイトを知ってぃますか・・・

今、赤とんぼの激減が問題になっています。赤とんぼは日本の水田文化と共に育ってきました。
農薬や化学肥料で生物の住めない田畑の環境が増え、ふるさとの大切なものが失われていこうとしています。
私達は、ふるさとの環境や作物本来の美味しさを子供たちに少しでも残していきたいと願っています。
現在、無農薬栽培を行う有機JAS農家の面積は0.16%、1000人に2人位しかいません。

ふるさと21は,そのような数少ない無農薬で栽培をしてきた農家さんの要望で始められたサイトです。
参加される農家さんは家族経営主体の小さい農家さんが多いですが、名人ぞろいです。
米や野菜は農薬や化学肥料を一切使わない生産者ですので、安心してお求めできると思います。
なにより生産者直接なので、とれたての新鮮な作物が直送されるのが喜ばれています。





長崎県波佐見町に住む兼業農家の跡継ぎ7名が、
新しい農業を目指して『峠有機百笑会』というサークルを結成したのは平成17年のこと。
彼らは、20年以上前に耕作放棄地となったみかん畑をもう一度耕して有機農業をやろうと決意しました。


草木が生い茂り荒れ果てた土地は、
長い間ほったらかしにされていた分、化学肥料や農薬に侵されていない健康な土地だったのです。
志を一つにしたメンバーは、一心不乱で荒地を開拓。
それは想像以上に大変な苦労でしたが、初めて収穫したカボチャの美味しかったこと!
あの時の感動的な味を百笑会のメンバーは今でも忘れません。
その後、峠有機百笑会は農事組合法人百笑会に成長し、
荒地だった畑は今では微生物やミネラルが豊富な農作物の宝庫になりました




実は、私自身も
結婚してから食に興味を持ちまして・・
現在、有機野菜を購入してぉります。
長年食べてますと、
ほんとに味の違いがわかってきます。
野菜本来の旨みはもちろんのこと・・
農薬を使わない安心感が根底にぁるので
生のままでも ササッと水洗いするだけで
美味しく食べられるのデス。そして
食べたものは、すべて自分のカラダの中で
栄養となり、それが基礎となります

最近は、有機野菜を置いてるお店も
増えて、購入しやすくなりましたね
でも、買う人が増えれば、もっともっと
作る側も頑張れると思います

そんな ふるさと21の
【有機JAS認定の名人が育てた無農薬玉ねぎ】が
長崎県から、もうすぐ届きます。

届いたら、ぃろいろ調理してご紹介したいと思いマス

玉ねぎは大好きなので 
おうちでも、ほぼ毎日食べてますょぅ
今から 届くのがとても楽しみです

ふるさと21はこちらから

無農薬米・野菜・健康果実の産地直送 ふるさと21
無農薬米・野菜・健康果実の産地直送 ふるさと21(Yahoo)
無農薬米・野菜・健康果実の産地直送 ふるさと21(楽天)
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?